「地域、組織、業種を超えた個人のネットワーク」により分析技術を活用し豊かな未来の実現をめざす

検査分析士会員サイト会員ページENGLISH

社会貢献活動

分析産業人ネットは社会貢献活動に関するミッションを
『貧困から脱して先進国入りを目指す国々の人々が「先進国が享受している科学・技術の恩恵」を自ら獲得するための支援を行う。』として活動を行います。
このミッションの基に2つのビジョンを掲げました。
 1.先進国入りを目指す国々での機器分析技術の普及
 2.新興国での機器分析技術を受容可能とする科学技術の振興
このビジョンに基づいて4項目のコミットメントを定めています。
コミットメント
 1.機器分析技術を扱う実務者の育成支援
 2.機器分析技術の活用による研究開発の支援
 3.理科教育への支援
 4.日本語教育への支援
現在は東南アジアの中心に位置するタイ国の首都バンコックを中心にNPO法人アジア科学教育経済発展機構の協力を得て活動をしています。またこの活動を持続させるためにナーチャー基金を設け、寄付を募っています。

実務者育成支援

タイ国のTPA(泰日経済技術振興協会)と共同で機器分析の実務者の資格である「検査分析士」の資格認定制度の実施を推進しています。

詳細はこちら

研究開発支援

チュラロンコン大学理学部の食品分析センターの実務者への技術支援について2007年にMOUを取り交わし、2011年まで毎年1回のセミナーを開催しました。

詳細はこちら

日本語教育支援

タイ国の泰日工業大学の日本語教育への支援のため泰日工業大学の学生を対象とする日本語スピーチコンテストの開催を2009年度より支援しています。

詳細はこちら

理科教育支援

NPO法人サイエンス21が行う"Science education seminar in Bangladesh" project への支援を2011年より行っています。既にバングラ…

詳細はこちら

スカラーシップ

タイ国の泰日工業大学の2,3,4年の生活困窮学部生各3名に対して2008年より奨学金を提供しています。

詳細はこちら

ナーチャー基金への寄付

当法人の社会貢献活動を推進するための基金。 個人の成長を支援するという意味を込めて名称をナーチャー基金としました。

詳細はこちら