「地域、組織、業種を超えた個人のネットワーク」により分析技術を活用し豊かな未来の実現をめざす

検査分析士会員サイト会員ページENGLISH

募集要項

エッセイコンテストの募集の告知は分析産業人ネットのホームページで行います。

募集対象
募集の対象となる方は「機器分析に携わった経験のある方及び興味がもつ」方です。

具体的には
機器を使用して分析データを求める方
分析データを何らかの課題解決に活用した方

また、次のような経験を持つ方の応募も歓迎します

機器分析を実施するために必要な機材を供給する方。
機器分析で使用する分析機器の製造、保守を行う方
機器分析を研究のツールとして活用する方
  機器分析の教育をする方
  機器分析を学ぶ方

 

募集するエッセイの条件
〇 エッセイの内容:エッセイは機器分析に関する体験談又は見聞で出来れば文中に分析に関するキーワードを含めて下さい。参考例を以下に示します。

分析手法を示す語、分析機器を示す語、機器開発、計測、測定、受託サービス、保守サービス、標準、信頼性、校正、検量線、データ処理、サンプリング、前処理、試料調整、検出限界、スクリーニング検査、簡易分析、依頼相談、依頼試験 等

 





〇 エッセイの文字数:2000字以内に纏めて下さい。
エッセイへの写真または図の添付は1枚に限ります。

 

コンテストの賞
大賞 1名 賞金 30,000円
 機器分析に関する活動模様が1番伝わるエッセイに授与します。

優秀賞 最大3名 賞金 10,000円
 大賞に続いて機器分析に関する活動模様が伝わるエッセイに授与します。

奨励賞 各賞2名 賞金 5,000円
 大賞と優秀賞には届かなかったものの、賞の趣旨にそったエッセイの中から3つの視点で選び授与します。

ステュディオス賞

機器分析にひたむきに取り組む気持ちが伝わるエッセイに授与します。

ファーストペンギン賞
初めて機器分析に取り組んだ時の驚きや感動が伝わるエッセイに授与します。

ノウィ・ホミネス賞
新しい方法や仕組みに挑戦する気概が伝わるエッセイに授与します。

検査分析士会奨励賞 1名 賞金 5,000円

 

「ステュディオス(studious)」はラテン語由来の英語で「熱心な」の意味で、「ファーストペンギン」とは、「最初に海に飛び込んだ勇気あるペンギン」の意味で、「ノウィ・ホミネス(Novi Homines)」はラテン語で「新人」の意味です。

 

募集時期 応募開始は毎年9月初めで募集締め切りは11月25日前後

応募作品の審査発表は12月26日頃、Web上にて発表。

授賞式:1月中旬の日曜日に東京にて開催

一覧へ