「地域、組織、業種を超えた個人のネットワーク」により分析技術を活用し豊かな未来の実現をめざす

検査分析士会員サイト会員ページENGLISH

簡易型機器

機器分析で溶液中の濃度を図る基本的な方法が比色法です。

この比色法は様々な機器で使用されていますが現在ではブラックブックス化されています。

例えば健康診断の血液検査で使用する生化学自動分析装置も比色法を使用して血中濃度のデータを得ています。

この比色法の基礎を学ぶために光の強度を測定する廉価の光度計を開発して実習講座を開催しています。

一覧へ