「地域、組織、業種を超えた個人のネットワーク」により分析技術を活用し豊かな未来の実現をめざす

検査分析士会員サイト会員ページENGLISH

検査分析マーケティングエキスパート認定試験

 

 受験申し込みよりも早くテキストを入手して学習できる事前申込受付中 一人で学習するのが不安の方には通信講座「検査分析士初級受験向け学習支援講座」もあります

 2019年度の受験申し込み開始は2019年5月7日で、試験は2019年7月27日に実施します。。

 2019年の検査分析マーケティングエキスパート一斉資格試験の受験案内はこちらのフォームから申し込んでください。

 

申込開始日の前にテキストを入手して初級受験のための学習をする2つの方法があります。

1.テキスト事前申込制度:申込開始以前にテキストを入手して自習をします。

  事前申込書をダウンロードし、記入の上返送して下さい。(E-mail可)

  同時に6,480円を振り込んで下さい。振込み先は申込書に記載しています。

         

2.通信講座 検査分析士初級受験向け支援講座:

       テキストを使った4カ月のコースです。

       通信講座のページから申し込みが出来ます。 

 

 

2019年度第8回検査分析マーケティングエキスパート資格試験のご案内 ・FAQ

● 検査分析マーケティングエキスパート試験とは

検査分析マーケティングエキスパートとは、分析機器及び機器分析に関連した機材の供給に関する幅広い知識と技能を有する者をいいます。本試験は検査分析マーケティングエキスパートとして機器分析市場で基本となる対面販売で必要な知識の有無を判定することを目的として、初級は選択式試験、上級は記述式・論述式試験、面接式試験が行われます。なお、上級受験者のうち、初級・中級検査分析士資格の保持者については、選択式試験が免除となります。第3回の実施場所、実施日は以下です。 

詳細についてはこのページ先頭にあるフォームより受験案内を申込みください。 第7回一斉試験の予定は以下です。

・受験申込・ 2019年5月7日(月)~7月17日(水)

・実施場所・ 東京、大阪、名古屋、札幌、仙台、福岡

・実施日時・ 2019年7月27日(土)13:00~17:00

・合格発表・ 初級 2019年8月13日(火)

       上級 2019年9月3日(火)

上級の面接試験は、選択式試験及び記述式試験の合格者を対象に、2019年8月17日又は18日に行います。

 実施場所 東京・大阪・名古屋・福岡・仙台 

資格認定試験のお申込方法:

 受験申込みは郵送で受け付けます。必要となる申込み書類は以下です。

写真は縦4.5cm×横3.5cmのものをご用意ください。

・初級、上級受験希望者:受験申込書    受験票用顔写真 各自でご用意ください。

・上級受験希望者:上記の他、区分選択書 職務経歴書  経歴書記載例 

 

受験料と受験科目一覧

受験料

受験科目

初級

10,800円(税込)

選択式試験

初級 事前申込者

4,320円(税込)

選択式試験

上級

21,600円(税込)

選択式試験、記述式・論述式試験、面接試験

上級受験者のうち、初級資格を保持する者

10,800円(税込)

記述式・論述式試験、面接試験

※初級事前申込者とは、受験申込受付開始前に事務局宛に申込みを行い、テキストを送付された者を言います。

 

   受験申込書の送付先 

郵送先)〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町2丁目6番地 淡路ビル4階
     特定非営利活動法人 分析産業人ネット事務局 宛



 

受験資格
初級、上級とも高校卒業者または高等学校卒業程度認定合格者、上級は専門知識とともに実務経験を問います。

験の出題範囲 
1.初級検査分析マーケティングエキスパート資格試験テキストに準じた範囲とします。 

2.上級検査分析マーケティングエキスパート試験は、初級試験の範囲に加え「上級検査分析マーケティングエキスパート上級資格試験区分方法」に準じた範囲とします。受験者は申込時に業種を選択して申請して下さい。

 

業種

主な出題範囲

製造業の販売部門

マーケティング、販売戦略、製品戦略

商社・代理店の販売部門

マーケティング、販売戦略、マーチャンダイジング、

販売促進部門

マーケティング、販売戦略、マーケティングコミュニケーション、

 

 試験方法 

1.初級
初級は基礎的な知識を問う選択式試験(90分)を行います。
基礎的な知識は受験申し込みと同時に配布するテキストの範囲内です。

初級例題ダウンロード 

 2.上級
上級は基礎的な知識を問う選択式の試験(90分)、専門的な知識と経験を問う記述式・論述式の試験(120分)及び保有技能等を問う面接試験(10分)を行います。
選択式試験は、初級検査分析士試験と同一の試験であり、初級資格保持者は免除になります。

記述式・論述式試験は、専門用語の意味等について定められた文字数で説明をするもの(記述式試験)と、受注に向けて実際の販売で起こりうるケースについてと販売活動全般で起こりうる課題についての論述をするもの(論述式試験)を予定しています。面接試験は、選択式試験及び記述式・論述式試験で一定の成績を収めた者のみを対象に、職務経歴書をもとに後日行います。

 格登録 

 合格者発表後、資格登録を受け付けます。資格登録者に対して「登録証」と「資格証」が付与されます。 

・資格登録申込書発送 2018年9月10日(月)
・資格登録申込受付 2018年9月10日(月)~2018年10月31日(水) 

  検査分析士会マーケティングエキスパート部会 

登録者は検査分析士会マーケティングエキスパート部会に入会し、継続的学習制度による支援を受けることが出来ます。
現在、検査分析士会会員には、会報「SHUHARI」(季刊誌)の配布と研修会の開催、分析産業人ネットの講習会、通信講座等の割引制度が適用されています。
会員の有効期間は2年間で、2年ごとの更新が必要です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

検査分析マーケティングエキスパート認定試験

検査分析マーケティングエキスパートとは、分析機器及び機器分析に関連した機材の供給に関する幅広い知識と技能を有する者をいいます。 本試験は検査分析マーケティングエキスパートとして機…

詳細はこちら

FAQ

検査分析マーケティングエキスパート制度に関する FAQ

詳細はこちら

2018団体試験

団体試験は、毎年7月末に全国6か所で行う一斉試験の受験後から次年度の申し込みが開始される期間に最小5名の受験者に対して、任意の日時で実施します。

詳細はこちら