「地域、組織、業種を超えた個人のネットワーク」により分析技術を活用し豊かな未来の実現をめざす

検査分析士会員サイト会員ページENGLISH

実務者向け講座

分析機器を活用して機器分析により問題解決を目指す実務者を対象とする講座です。 
実務者として機器分析を始めるために最低限必要な「高校で学ぶ物質と原子や分子の概念」等についての知識があることが対象です。
言い換えれば、この講座では検査分析士資格認定試験の初級合格相当の知識があることを想定しています。
平成23年度はこの講座を検査分析士上級試験合格相当の知識の習得を目指せる講座として、今まで開催していた実務者向け「入門講座」に加えて、実務者向け「専門講座」を開講します。

入門講座は「機器入門コース」「応用入門コース」「基盤・要素技術コース」「ビジネスコース」の4コース構成とし、専門講座は「機器分析上級コース」「業務知識コース」「材料・物質コース」の3コース構成とします。
この枠組みにそって講座のテーマを随時増やしていく予定です。



講座の開催要項

開催日程:通年開催、原則として平日の午後1時から4時半まで(講義3時間:質疑応答30分)

開催場所:当法人会議室で受講者は最大5名

 

入門講座の内容と受講の対象

 .機器入門コース、応用コース

   対象: 1.機器分析を始めた実務者

       2.分析機器のマーケティング、販売支援等を行うオフィスワーカー、

       3.分析機器の保守サービス等のエンジニア

       4.分析機器を担当するシステムエンジニア

       5.検査分析士初級に合格した実務者

   機器入門コースのテーマ:「液体クロマトグラフ」、「ガスクロマトグラフ」、「走査トンネル顕微鏡」、「赤外・ラマン」、「X線回折」、「液体クロマトグラフ質量分析計」、「ガスクロマトグラフ質量分析計」、「紫外可視分光光度計」、「蛍光X線」、「走査電子顕微鏡」、他企画中

 .応用コース

    対象:1.機器分析の実務者で2,3年の経験者

       2.機器入門コースの受講者でキャリア向上を目指す方

       3.検査分析士初級の方で上級試験合格を目指す方

   応用コースのテーマ:「食品分析(残留農薬分析)」、「食品分析(栄養分の分析)」他企画中

 

 .基盤・要素技術コース

   対象: 1.キャリア向上を目指す機器分析の実務者

       2.キャリア向上を目指す機器の保守サービス等のエンジニア

       3.検査分析士初級の方で上級試験合格を目指す方

   テーマ:    「機器分析のための検出・計測技術」 、「機器分析のためのデータ処理技術」、「機器分析のための真空技術」、 「超微量分析のための前処理技術」、 「クロマトグラフの前処理技術」

 

 4.ビジネスコース

   対象: 1.キャリア向上を目指す機器分析の実務者

       2.キャリア向上を目指す機器の保守サービス等のエンジニア

       3.キャリア向上を目指す販売促進・マーケティングの実務者

   テーマ: 「実務者が知っておくべきマネージメントの知識」、「実務者が知っておくべきビジネス技法」、「実務者が知っておくべき分析業界の知識」、「実務者が知っておくべきものづくりの知識」、       「実務者が知っておくべき情報システムの知識」、「実務者が知っておくべき機器分析に関連する規格と標準の知識」

 

専門講座の内容と受講対象

 .機器分析上級コース

    対象:1.キャリア向上を目指す機器分析の実務者

       2.キャリア向上を目指す機器の保守サービス等のエンジニア

       3.検査分析士初級の方で上級試験合格を目指す方

テーマ:「液体クロマトグラフ」、「ガスクロマトグラフ」、「走査トンネル顕微鏡」、「赤外・ラマン」、「X線回折」、「液体クロマトグラフ質量分析計」、「ガスクロマトグラフ質量分析計」、「分光光度計」、「蛍光X線」、「走査電子顕微鏡」

 2.業務知識コース

    対象:1.キャリア向上を目指す機器分析の実務者

       2.キャリア向上を目指す機器の保守サービス等のエンジニア

       3.キャリア向上を目指す販売促進・マーケティングの実務者

    テーマ:計画中

 .材料・物質コース

   対象:1.機器分析を始めた実務者

       2.分析機器のマーケティング、販売支援等を行うオフィスワーカー、

       3.分析機器の保守サービス等のエンジニア

       4.分析機器を担当するシステムエンジニア

       5.検査分析士初級に合格した実務者

    テーマ:計画中

 

 

 

 

 

一覧へ