「地域、組織、業種を超えた個人のネットワーク」により分析技術を活用し豊かな未来の実現をめざす

検査分析士会員サイト会員ページENGLISH

Pittcon

イメージ画像

シカゴで行われるPITTCON2020にブース出展、
初日に日本からの参加者向けにランチョンセミナー開催
現在 展示代行を受付中、現地でのマーケティング支援も行います。



  

PITTCON2020(https://pittcon.org/)の開催概要

展示会 2020 33日(火)~35日(木)

展示会開催時間 火曜日~木曜日 9時~17

講演会  202031日(日)~35日(木)

講演時間 午前830分~1130   午後14時~17

場所 シカゴ、イリノイ州、米国

 当法人は2009年にPittconの主催者と覚書(MOU)を結びました。この覚書に基づいてコンファレンスでのセミナー(OCS)の提供、日本からの参加者に対する支援(ランチョンセミナー等)、ブース出展をおこなっています。

Pittconは毎年米国のシカゴ、ニューオーリンズ、オーランド、アトランタ、フィラデルフィアいずれかの都市で、3月に開催される機器分析に関するコンファレンスです。コンファレンスには世界中から研究者や技術者が集まるため、付設の展示会では世界中から関連するメーカーやバイヤー等の企業が展示を行います。コンファレンスでは化学分析に関する研究開発、材料評価や環境計測等の最新の動向についてのセミナーや実務者向けの講習会が開催されます。

展示代行の申込書

マーケティング支援の申込書

 

ピットコンは米国で毎年3月に開催される70年の歴史をもつ機器分析のコンファレンスです。毎年セミナーの開催、ブース出展をおこないます。Pittconの正式名はThe Pittsburgh Conference on Analytical Chemistry and Applied Spectroscopy
ピッツバーグに本部を置くNPO法人が主催し毎年3月に米国の大都市で開催する機器分析に関するコンファレンスと展示会です。機器分析が開発されてビーカーとフラスコの湿式分析に代わり始めた時期に大学の研究者と企業の技術者が一堂に会して開催したコンファレンスから始まりました

 

 

一覧へ