「地域、組織、業種を超えた個人のネットワーク」により分析技術を活用し豊かな未来の実現をめざす

検査分析士会員サイト会員ページENGLISH

一般向け「生産財マーケティング入門」

お申し込み
詳細PDF

開始日:2014/10/07

No.6-002-G

 

講座の概要
ユビキタス講座は短時間で必要なテーマの知識を学習することを目標とします。テーマの内容により6つの分野のコースがあり、難易度の違いにより 3 段階のレベルを設けています。ビジネスコースは機器分析に携わる、あるいは関連業務に関わる方と対象として機器分析に関連する事例を取り扱います。この講座では分析機器の販売でも必要性が高まるマーケティングについて学習します。学習の成果は理解度テストにより評価し成績優秀者には修了証が授与されます。

 

 

学習のねらい

マーケティングは製造業やサービス業等の業種に関わらず、現代のビジネスでは欠かせ
ない機能である。特に消費者を顧客とする企業にとってはマーケティング活動の巧拙が企
業の業績を左右する。これに対して機器分析市場のように企業や政府機関を顧客とする市
場ではマーケティングは、諸外国に比べて日本においては軽視されてきた。この一つの理
由は企業等を対象とするマーケティング活動は消費者に対するマーケティング活動とは異
なるからである。企業等を対象とするマーケティングは生産財マーケティングと呼ばれ、
消費者を対象とする消費財マーケティングとはことなる。機器分析市場は長らく、高性能
高機能を競ってきたが、既に高性能高機能を競う時代は去った。機器分析市場においても
マーケティング活動が企業での重要な機能になりつつある。この講座は生産財マーケティ
ングについて機器分析の実務者向けの入門講座である

 


目 次
Ⅰ.生産財マーケティングの基礎
Ⅰ-1 マーケティング
Ⅰ―2.生産財マーケティング
Ⅰ―3.生産財の種類
Ⅰ―4.生産財の顧客
Ⅰ―5.生産財のマーケティング戦略
Ⅱ.機器分析市場のマーケティング
Ⅱ―1.市場細分化
Ⅱ―2.各市場のマーケティング特性
Ⅱ―3.商品の特徴
Ⅱ―4.マーケティングミックス
Ⅱ―5.マーケティングコミュニケーション
Ⅲ.分析機器の販売プロセス
Ⅲ―1.購入プロセス
Ⅲ―2.販売プロセス
Ⅳ.これからのマーケティング活動

 

詳細PDF

お申し込み

一覧へ