「地域、組織、業種を超えた個人のネットワーク」により分析技術を活用し豊かな未来の実現をめざす

検査分析士会員サイト会員ページENGLISH

一般向け「分析・科学機器販売入門」

お申し込み
詳細PDF

開始日:2014/10/07

No.1-003-G

 

講座の概要
ユビキタス講座は短時間で必要なテーマの知識を学習することを目標とします。一般基礎コースはこれから機器分析に関連した業務を始める方や興味がある方、分析機器の販売に携わる方などを対象としています。この講座は初級検査分析マーケティングエキスパート資格試験テキストと同レベルの内容です。学習の成果は理解度テストにより評価し成績優秀者には修了証が授与されます。

 

 

学習のねらい

分析機器は物質の性質を評価するために欠かせない機器分析技術を担う機械です。この機械の特徴は物質の基本的な構成物である、元素や分子の種類とその含有量の情報を得ることが出来ることです。この情報を得るためには設備である分析機器の他にも分析の対象となる物質を機器に装着できるようにする機材や含有量を求めるために基準となる標準試料等、様々なものが必要です。このため、これらの機材を供給する販売の実務者は、単なる御用聞きではなく、顧客のパートナーとなることが求められます。この講座では分析・科学機器の販売を「機器分析技術」を供給する実務と捉えて、性質や特徴を学習します。


目 次
Ⅰ.機器分析の市場
Ⅰ-1 機器分析市場とは
Ⅰ―2.ユーザーの区分
Ⅰ―3.分析産業
Ⅰ―4.分析機器製造業
Ⅰ―5.分析受託サービス業
Ⅰ―6.機器販売業
Ⅰ―7.その他の業種
Ⅱ.分析機器の特徴
Ⅱ―1.装置・機器としての特徴
Ⅱ―2.商品としての特徴
Ⅱ―3.分析機器を用いた機器分析法の概要
Ⅱ―4.結果の評価と経済的価値
Ⅲ.分析機器の販売とマーケティング
Ⅲ―1.生産財マーケティング
Ⅲ―2.分析機器のマーケティング
Ⅲ―3.ユーザーの購入プロセス
Ⅲ―4.販売プロセス
Ⅲ-5.マーケティングコミュニケーション

 

詳細PDF

お申し込み

一覧へ