「地域、組織、業種を超えた個人のネットワーク」により分析技術を活用し豊かな未来の実現をめざす

検査分析士会員サイト会員ページENGLISH

組織

当法人の運営(経営)は定款で定めた理事会が行います。この理事会の基に事務局と事業組織がありますが、これらの組織の成員は非常勤のボランティアで構成されています。

 

 

1.理事会
 正会員の総会で選出された理事が現在、7名おり、全員、無報酬です。

2.事務局
 事務局長と、常勤の職員(非会員)が2名います。

3.機器分析実務支援センター
 機器分析に関する問い合わせと相談の窓口です。登録したアドバイザーが中心となり課題解決の支援を行います。

4.事業推進センター
 事業推進センターは当法人の事業を円滑に行うために必要な、調査、機材の供給、機器の開発等を行います。構成員は非常勤の正会員が中心となり、常勤職員が兼務で支援を行っています。

5.事業の具体的な活動等を推進するために委員会を設けています。委員は会員と外部の専門家で構成されています。

5-1.人材育成委員会
 検査分析士資格認定制度及び検査分析マーケティングエキスパート資格認定制度にもとづく活動について審議を行います。主な項目は資格試験の企画、合否の決定、継続教育制度の企画等を行います。

5-2.資格推進委員会
 検査分析士及び検査分析マーケティングエキスパート資格試験問題の検討と初級試験用のテキストの企画編集を行います。

5-3.教材企画委員会
 講習会、通信講座のテーマと講師の選定、講座テキストの作成、動画の制作、学習用機器の開発等に関する検討を行います。

5-4.ナーチャー賞エッセイコンテスト選考委員会
  毎年公募する機器分析に関するエッセイコンテストの応募作品の審査を行います。

 

 

一覧へ