「地域、組織、業種を超えた個人のネットワーク」により分析技術を活用し豊かな未来の実現をめざす

検査分析士会員サイト会員ページENGLISH

オリエンテーション講座

オリエンテーション講座は分析産業人ネットが独自の教材を用いて平日の午後開催する講座です。機器分析の実務者でない方を対象として、機器分析に関しての基本的な知識について学びます。
この講座は「機器分析の概念と中核をなす分析機器の概要について学ぶ機器分析コース」と「機器分析技術を基盤とする分析産業について学ぶビジネスコース」の2つのコースに分かれます。

「機器分析コース」は機器分析で使用する基本的な専門用語の概念とこれらの関係を理解することを目指します。
「ビジネスコース」は機器分析がどのように活用されているかを多面的に理解することを目指します。

このような趣旨から次のような方に受講をお勧めします。
  1. 機器分析業界で働く方及び働くことに興味をお持ちの方
  2. 機器分析業界の企業に就職した新入社員
  3. 組織内の異動により機器分析を担当することになった方
  4. 検査分析士初級の方(ビジネスコース)
   機器製造企業、受託分析サービス業、機器販売業、
   保守サービス業、ソフト開発業等の企業、
   大学や公共団体の分析担当部門

講座の開催要項
開催日程:通年開催、
原則として平日の午後1時から4時半まで(講義3時間:質疑応答30分)
  開催場所:当法人会議室で受講者は最大3名
  

講座の内容
 機器分析の技術コース
  「機器分析の概要」
  「クロマトグラフィー」
  「スペクトロスコピー」
  「表面分析法入門」
  「機器分析の科学」

 ビジネスコース
  「機器分析のビジネス」
  「機器分析の市場」
  「機器分析の技術進歩」
  「機器分析の担い手」
  「機器分析の歴史」

 

一覧へ